スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←お久し振りですが・・・ →ずいぶんと・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


記事一覧  3kaku_s_L.png handmade
記事一覧  3kaku_s_L.png 編み編み
記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png プレゼント
記事一覧  3kaku_s_L.png お知らせ
記事一覧  3kaku_s_L.png イベント
記事一覧  3kaku_s_L.png 日記
記事一覧  3kaku_s_L.png 家族
記事一覧  3kaku_s_L.png SHOP
記事一覧  3kaku_s_L.png 友達
記事一覧  3kaku_s_L.png あいさつ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

未分類

悲しい出来事(T_T)

 ←お久し振りですが・・・ →ずいぶんと・・・
朱里&鮎鮎&颯斗

9月29日15:12私の愛犬颯斗のママが9歳で亡くなりました。

私にとっても大切な大切な家族のような存在の子でした。
伯母は我が子のように可愛がっていたので、わきの下に腫瘍が見つかったって
3ヶ月ぐらいでした。最後は歩く事もままならない程なのに一生懸命伯母の所に
歩いていってる姿を見て私が「歩いてきてるよ」「抱っこしてあげて外の空気でも吸わせれば」
って言って伯母が抱っこして窓越しに外の空気を吸わせてたら突然おかしくなり
伯母の胸の中で静かに・・・そして痛む事も無く眠るように 息を引き取りました。

本当にこの3ヶ月間きついだろうに優しい笑顔で毎日過ごしてて
本当に頑張って生きてました。
最後は本当に悲しくて涙が後から後から出てきて・・・。夜は通夜をしてあげました。
皆で「よく頑張ったね。ゆっくり休んでね」と・・・

写真は生前の写真です。向かって右側が颯斗のママの鮎ちゃんです。

ひさしぶりのブログ更新で暗い話でごめんなさい。
こんな事もあってしばらくは喪に伏せたいのでもう少しブログお休みいたします。

宜しくお願いいたします。

次は明るく皆さんにお会いしようと思ってます。
スポンサーサイト


記事一覧  3kaku_s_L.png handmade
記事一覧  3kaku_s_L.png 編み編み
記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png プレゼント
記事一覧  3kaku_s_L.png お知らせ
記事一覧  3kaku_s_L.png イベント
記事一覧  3kaku_s_L.png 日記
記事一覧  3kaku_s_L.png 家族
記事一覧  3kaku_s_L.png SHOP
記事一覧  3kaku_s_L.png 友達
記事一覧  3kaku_s_L.png あいさつ

~ Comment ~

><。 

みえぽん~元気にしてたかな><。
ブログ更新がされてなかったんでどうしてるかなって思ってて今日遊びに来たら悲しい記事だった><。
私んちにもワンコが居るんで悲しみが伝わってきました><。
言葉が出ないよ~><。ゴメンね><。

 

コメントありがとうね。
言葉でない気持ち分かります。
記事を書こう嘉どうか迷ったんだけど・・・
鮎の頑張った事を言いたくて・・・。
ごめんね、ありがとう。
けど、がんばって生きて最後まで癌と戦った
鮎の姿はウチの颯斗や伯母とこの鮎のお母さん
の朱里やラブラドールの美々も見て来て
何か思った事があるように思えるよ。
鮎と過ごした日々は忘れないし、我が家の颯斗は
本当にママ似で、鮎そっくりでしょ。
分身のようなので今も側にいるようなきがします。

本当にありがとう!!emiちゃん(^_^)/~
  • #617 emiちゃんへ 
  • URL 
  • 2009.10/03 08:43 
  •  ↑記事冒頭へEntryTop 

辛かったね… 

こんばんは!
ご無沙汰してました。
ごめんなさいねm(_ _)m

辛い事があったんだね。家族同然に接してきたらからこそ余計に辛かったね。
私も愛猫を亡くした時本当に辛かったです。
手のひらに乗る位の赤ちゃんの頃から育てて毎晩一緒に寝てました。高校生の頃でしたが我が子のように大事に愛してました。
大切なものを失うと…何だか抜け殻の様になってしまうんだね…。
思い出すと悲しいだろうけど…でも彼女の主人に対して献身的な精一杯生きてきた姿が周り皆をきっと前向きにしていってくれる筈。今は思い出すと悲しいだろうね。
私は…それ以来ネコを飼ってませんし…近付けなくもなってしまいました。今でも覚えてます。動かなくなった体が腕の中で…どんどん冷たくかたくなって…大声をあげて泣きましたずっとずっと…。生きていればいつかは死が訪れるものだって知っているけど悲しいものは悲しい。どうにもならない位、悲しい…涙が止めどなくあふれてしまう…よね。
でも自分を含め周りは生きてる!時が自然と解決してくれるよ。後は彼女との幸せだった事を思い出すよ。
あの世で楽になって幸せでいるよ。残った者達も前向きに生きなくちゃね。…今は何を言われても辛いけどね…。

ありがとう♪ 

inaちゃん、お久しぶり!!
コメントありがとうね(^^♪

ふとね、良く座ってたソファーを見たりすると
そこに鮎がいるような気がしたり
他の子を呼ぶ時もきっと鮎の名前も呼んでたり・・・
あの子は本当に良い子で可愛くって
颯斗も母親を亡くしたんで悲しいかな?
って思ってるんだけど・・・たまにね鮎が見てるんじゃないの?ッて事が多々あって…颯斗が上の天井の方を見上げる事が多くなって、今まで天井を見上げるなんてなかったしね。この前は天井を見上げてワンワン吠えてたの。最初はなんか居たのかな?って思ったけど、普段
何がいても吠えない颯斗だから・・・。きっと鮎が心配になって颯斗に会いに来てたんじゃないかな?って思ってます。鮎を失った事は伯母達はもちろん私達家族にも
そうとうなショックでした。けど・・・
鮎のために前向きに頑張ってるよん。
いつも空を見上げればそこに必ずにっこり微笑んでる
鮎が見てるだろうから・・・

inaちゃんの言葉に感謝です。
いつもありがとうね!!
そうそう、誕プレ、そんなこんなでまだ未完成です。
1つは誕生前に出来上がってたんだけど鮎の事で何も
手につかず…だったから。
もう少し待っててね(^_^)/~
  • #619 inaちゃんへ 
  • URL 
  • 2009.10/18 08:45 
  •  ↑記事冒頭へEntryTop 
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【お久し振りですが・・・】へ
  • 【ずいぶんと・・・】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。